【最終回】無償アップグレードしたWindows10 インストールメディアからクリーンインストールするぞ!

Windows10CleanInstall-3-top

クリーンインストールでWindows10無償アップグレード【その4】

どうも、dice(@dice_dDtea)です。
今回で最終回。Windows10をクリーンインストールしていきましょう!

クリーンインストールで Windows10 を無償アップグレード 工程表

1.Windows10 のインストールメディア を作成する

2.OSクリーンインストール前に行う準備を行う

3.一旦 Windows7/8 から Windows10 にアップグレードする

4.Windows10 プロダクトキーをメモする

5.インストールメディアから Windows10 をクリーンインストールする←今ココ

ちなみに、

Windows10無償アップグレードのクリーンインストールはもういいや、不安だし。
無償アップグレード期間過ぎてもいつでもアップグレードできるようにしたい場合は下記の記事を参考にしてみてください。

今まで連載で述べた「Windows10のプロダクトキー」さえ期間内に取得さえしておけば無償アップグレード後でもいつでもWindows10にできます。

スポンサード リンク

Windows10クリーンインストールに絶対に必要な物

クリーンインストールする前の最終確認だ。
ちゃんと必要なものはそろってますか?
いきなりこのページにたどり着いた人は以下のチェックリストを確認してみてください。
前回の記事などリンクも張ってます。

Windows10 プロダクトキー

“Windows10”“プロダクトキー”ですよ!

以下のものじゃインストールできませんからね!何とかもなりませんから!!
× Windows10 の プロダクトID
× Windows7 の プロダクトキー
× Windows8 の プロダクトキー

まだの人は 前の記事へ戻ってください
『【その3】確認じゃ!Windows10のプロダクトキー。』

Windows10 インストールメディア

Windows10 を“クリーン”インストールできるように、
ブートできるメディア、USBメモリ か DVD-R の Windows10 インストールメディア をあらかじめ作っておきます

まだの人は 前の記事へ戻ってください
『【その1】インストールメディアを作成しよう』

プロダクトキー調べるために 一旦 Windows10にアップグレードしたこの環境はこれでおしまいです。
まずは シャットダウンしましょう。
電源ケーブルも抜きます。

これから先は以前のバージョンのWindows のクリーンインストールと大して変わりはありません。

最小のシステムにします

自作デスクトップPCの場合

蓋空けて余計なPCIカードや後付けでグラボ刺してるならすべて抜いておきましょう。LANケーブルも抜いておきましょう。

・マザーボード
・CPU
・メモリ
・Cドライブとなる(OSをインストールする)SSDかHDDを1台のみ
・光学ドライブ(光学メディアでインストールするなら)
・マザボオンボードのモニターアウトからモニターにつなぐ
・USBキーボード
・Windows10インストーラーの入ったメディア(USBメモリ or DVD-R)
・電源

ノートPCの場合

中身を外すことはできないんでUSBに刺さってるものを最小限にすべし!

・Windows10インストーラーの入ったメディア(USBメモリ or 光学ドライブ)
・電源(バッテリーじゃなく必ず電源駆動で!)

メーカー製デスクトップPCの場合

・買ったときから最初っからついているボードは刺したまんま
・あとから買い足して付け足したものは全て外す
・USBに刺さってるものを最小限にすべし!

上記に含まれていなかったものたちはいつ刺すのか?

あとでしょ!

LANケーブル

→ノートンやウィルスバスターなどウィルス対策ソフトをインストールしてから刺します。

グラフィックボード

→Windows アップデートなど落ち着いた後に刺します。
ただし、マザボにオンボードのグラフィック機能が無い場合に限り最初から刺しておきましょう。

USBマウス

→Windows アップデートなど落ち着いた後に繋ぎます。
「キーボードじゃ操作しづらいんだよ!」とキレ気味の人はまぁ刺してもそこまで問題ないと思いますから最初っから刺してもいいけどね。こだわる人はドライバとか入れるまで刺さない方が良いかなぁと思います。

USBオーディオインターフェイス

→Windows アップデートなど落ち着いた後に繋ぎます。
最初は音なんてどーでもいいんで後回しですよ。

PCI拡張ボード

これはどんな理由があろうとも最初っから刺すのは論外
→Windows アップデートなど落ち着いた後に刺します。ハード面では最後の工程です。

データドライブ

→Windows アップデートなど落ち着いた後に繋ぎます。
データを誤って消す大参事にならないようにシステムが落ち着いてから繋ぎましょうね。

BIOS画面で起動優先順位の設定。Windows10インストーラーの入ったメディアを筆頭にしましょう

さてスイッチオン!

DELとか連打してBIOS画面へ

「UEFI」と書かれた「Windows10インストーラーの入ったメディア」を最優先に起動する設定にしましょう。
今回 Windows10インストーラーの入ったメディアはDVD-RではなくUSBメモリーでやっていきます。

boot-priority-order
dice の例は 「UEFI: TOSHIBA TransMemory」

設定を保存して再起動します。

Windows10クリーンインストール


これから先の画像はOSクリーンインストールなんでスクリーンショットが撮れません。
ビデオカメラでディスプレイを撮影したものになります。
よって不鮮明で見づらいですが我慢してください。
(HDMI出力から外部レコーダーでキャプチャーするシステムがあればいいんですがね(ゲーム実況できるシステムとか))

まぁ、雰囲気で何とかわかると思います。

インストーラーが出る前になんかアラートが出たぞ!

Win10cleaninstall-2なんや?

Windows Setup

It looks like you started an upgrade and booted from installation media.
If you want to continue with the upgrade, remove the media from your PC and click Yes.
If you want to perfprm a clean installation instead, click No.

-- アップグレードするなら ブートしたこのUSBメモリを引っこ抜いて「Yes」をクリックしてね。
クリーンインストールするなら、USBメモリはそのままで、とにかく「No」をクリックしてね。
と言ってます。

今回はクリーンインストールなんで「No」をクリックします。

コマンドプロンプトよりDiskpartでCドライブをクリーン

Win10cleaninstall-3

いつものOSインストール画面になりました。
Win10cleaninstall-4

さてこれから ウィザードに従って Windows10クリーンインストール していくんですが、そのまえにこれからインストールする新しいCドライブを真っ新にしましょう。

[Shift] + [F10]

コマンドプロンプトを立ち上げます。
これはWindows7も、Windows8も同じですね。Windows10でも「Shift+F10」です。
さて次に


diskpart

と打ち込みエンター。
Diskpartが立ち上がりました。
まずは、現在のシステムが認識しているディスクを確認


list disk

そうすると
diskpart1
2つ見えていますね。
ディスクサイズで見当をつけましょう。

ディスク 0

これからOSをインストールするCドライブ要員のSSD又はHDD

ディスク 1

Windows10のインストールメディアであるUSBメモリ。
これをまっさらにしたらインストールできなくなるんで気を付けましょう!

ちなみにDVD-Rでインストールする人は出ないはずです。

それでは CドライブとするSSD又はHDDを選びます。


select disk 0

次の動作を行うとディスクの中身が消えますんで、選択間違えがないか?しっかり確認しましょう。
(ここでの操作ミスのリスクを考えこの時点でデータディスクをマウントしないのはそのためです)
選び間違って誤って重要なデータや意図しないデータを消してしまっても責任は負いかねますんで自己責任ですよ。


clean

これでDiskpartの作業は終了。
diskpart2

Diskpartでパーティション切らないの?フォーマットしないの?

今まではこのDiskpartでパーティションをきって「予約済みパーティション」をできるのを防いだりしてきましたが、
今回はSSDも大容量(480GB)にしたんで、容量の節約とか考えるのはやめにしました。こういうもしもの時の不安要素は排除した方が安定につながるというわけです。

あとはウィザードに従ってインストールするだけ

そのまんまでいいが、diceのように英語キーボードの人は忘れずに設定しておこう!
Win10cleaninstall-4

今すぐインストール
Win10cleaninstall-5

セットアップを始めています・・・。大体4秒くらい待ちます。
Win10cleaninstall-6

ここで前回の工程で調べたWindows10のプロダクトキーを入力します。
Win10cleaninstall-7

Windows10入れたきゃ同意します。
Win10cleaninstall-8

アップグレードじゃないですよ!
「カスタム:Windows のみをインストールする(詳細設定)」を選びます。
Win10cleaninstall-9

ドライブはCドライブとなるSSD又はHDD一つしか繋いでいないはずですから、一つだけしか出ていないはずです。
Win10cleaninstall-10

新規を選んで、最大容量で(CドライブとなるSSDはパーティション分けしたりしませんから最大指定です)
Win10cleaninstall-11

色々細かくパーティション分けされるが気にしない。
「プライマリ」をフォーマットしましょう。
クイックフォーマットなんで時間は大してかかりません。

終わったら「次へ」をクリック。インストールが始まります。
Win10cleaninstall-13

待ちます。
ちなみにdiceの環境では04分25秒かかりました。
Win10cleaninstall-14

終わったら再起動を促されます・・・、というか10秒後強制的に再起動されます。
Win10cleaninstall-15

再起動後も待ちます。
Win10cleaninstall-16

待ちます。
何故か文字が少し大きくなりました。
Win10cleaninstall-17

黒く落ち・・・、
画面が切り替わりま・・・、

ブルースクリーンが出たかとギョッとしたわ(--;)

再起動からここまでdiceの環境で01分24秒
ここではお任せ設定か手動か分岐点ですがインストール後もできます。(内容はWindows8と同じです)
「簡単設定」をクリックで無問題です。

ユーザー名を決めます。
Windows8と違いMicrosoftアカウントの強制がありません
Windows7以前と同じくローカル限定の、従来通りのアカウント作成です。
名前とパスワードを決めましょう。
Windows7(もしかしてビスタから!?)から「Administrator」は設定できませんからね。(Administratorがいい!って人はとりあえず何か名前を付けてこの場は乗り切ってください。インストール後コンピュータの管理、ユーザー辺りでAdministratorを有効にできますよ)

ちなみにセキュリティ的に褒められたもんではないんですがパスワードを空にすれば未設定として登録もできます
権限は管理者権限です。
「次へ」を押せばあとは勝手に設定やら始まりインストールは終わりです。
Win10cleaninstall-19

こんにちは(ここまで約8秒)Win10cleaninstall-20ようこそ(ここまで約11秒)
Win10cleaninstall-21

たくさんの優れた機能をお楽しみください(ここまで約17秒)
この画面で1分くらい待たされます。
Win10cleaninstall-22

さあ始めましょう(ここまで約1分17秒)
Win10cleaninstall-23

よくあるタイムゾーン設定なくいきなりデスクトップ!
Win10cleaninstall-24
光がスパークしてるロゴが何気にカッコイイんですよね。
ちなみにこれってCGじゃなく実際にライティングして撮影してるんだって
『Windows 10の新しい壁紙はこうやって作られた – GIGAZINE』

これでWindows10のクリーンインストールは完了!
アカウント名とパスワード決めて「次へ」をクリックしてからdiceの環境で01分22秒

Diskpart、パーティション分け、アカウント名やパスワード決めるのに時間かかんなきゃ10分でインストールできます
いやぁ早くなったもんですよ。USBメモリーってのもあるんでしょうか?

あと、今のうちならWindowsUpdate、更新プログラム数百件ってのはないからクリーンインストールは早くできそうです。
一番時間かかるのはソフトやドライバーのインストールだろうね。

それでは今回でWindows10にクリーンインストールでアップデートする方法は完了です。
細かい設定やら、3ヶ月使ってみた雑感を近いうちにまとめようかと思ってます。
お楽しみに・・・。

Windows10を果敢にアップグレードするクリエイターに幸多かれ
\(^o^)/
それでは~


コメント

Facebookコメント

※コメントしたけど表示されてない方へ

パーマリンクを変えてしまったおかげで表示されなくなってしまいました。
折角コメントいただいたのにスイマセンm(__)m
パーマリンク変更しても何とか表示できる方法を現在模索中です。

“Facebookコメント”じゃないコメントを残す

このコメント欄は一時的に且つ試験的に復活させ実装させています。スパムが増加すると廃止します。なのでできるだけFacebookのコメントでコメントをお願いします。m(__)m
なお、メールアドレスは公開されることはありません。

  1. クッパちゃん さんのコメント

    強制的に再起動された時はインストールしたUSBメモリはぬいてもいいんですかね?差しっぱなしにしてるとまた同じ工程をしてしまうんですが

    • dice さんのコメント

      基本的に刺しっぱでもインストールできるはずなんですが・・・。

      強制的に再起動とはどのタイミングの奴でしょうか?

      「次へ」クリックしてOSがインストール、その後10秒のカウントダウンする再起動では、その後も色々作業があるんで抜かない方がいいと思います。
      もしこの際起動で再びUSBメモリで起動して一番最初に戻る時は、一旦リセットして再起動し、BIOS画面を立ち上げてください。その時起動するドライブの優先順位をOSをインストールしたCドライブになるように設定し保存、再起動すれば大丈夫なはずです。
      一度OSインストール後のBootする順位をチェックしてみてください。

  2. ねむ猫 さんのコメント

    初めまして質問いいですか?自分は今使っている32bitを64bitにするために、クリーンインストールします。このサイトを見てここまでは準備出来ました。

    Windows10 プロダクトキーの入手を完了し、Windows10 インストールメディア(64bit版)もUSBに作成しました(`・ω・´)ゞバックアップも取りました。

    (ちょっと良くわからない所)特にクリーンインストールのやり方(´・ω・`)

    1、インストールメディアを入れたUSBは基本差しっぱでいいんですよね?
    2、クリーンインストールを開始するには、①まずシャットダウン、②そして本体の電源ケーブルも一旦抜く。③時間が経ったら電源ケーブルを接続し直して再起動すればOSインストール画面が出てくる。

    もしかしてこの方法ではクリーンインストールを開始できませんか?正しい起動方法があれば追記して頂けると幸いです。

    以上が今私が自分で理解している内容をを書きました。もし間違えがあれば指摘して下さい!また、正しい方法も追記して頂けるとありがたいです。お手数おかけしてすみません
    なにぶんパソコン初心者なもので(´;ω;`)

    • dice さんのコメント

      気づくの遅れてスイマセン、もしかしてすでに解決されているかもしれませんが・・・、クリーンインストール方法は
      —–
      USBのインストールメディアを差しただけではうまくいかない可能性があります。
      パソコンスイッチ入れたとき「どのドライブを読みに行くか?」優先順位があります。
      何もしていないと以前のシステム、Cドライブを読みに行くんで以前のシステムが立ち上がってしまいます。
      まずは「BIOS設定」を起動しましょう。
      起動方法はパソコンによって違います。電源入れたとき書いてあります。表示時間は短いんで集中してください。
      大概“Delete”か“F2”かです。
      立ち上がったら「Boot」って言葉を探しましょう。繋いでるHDDやSSDやUSBメモリのメーカー名や型番がずらっと出ていたらそれです。
      「Boot > Boot Device Priority」とか「Advanced BIOS Features > First Boot Device」あたりにあると思います。
      そこでインストールメディアを優先順位筆頭にして、設定を保存し、再起動すればWindows10のインストーラーが立ち上がるはずです・・・。

コメントを残す