ダイアトニック・コード表のチートシート作ってみた!印刷用PDF版もあり!!

diatonic-chord-cheat-sheet-top

ど~も、コード作曲法に傾倒してる dice(@dice_dDtea)です。
トニック、ドミナント、サブドミナント・・・。
diceはこういうクリエイティブワークに役立つ理論が大好物です!

大学卒業後、3DCGの専門学校へ行ったときの先生がこんなことを言っていました。
「デザインも配色も理論。
 理論を理解し、それを踏まえ自覚してデザインすれば
 センスの良いもの、デザインされたものができる。」
ちなみに、
「センスの良い天才は学んだ経験が無くても本能で無意識に理論を実践している人なんだ。」
とも言ってました。

センスのない人・天才じゃない人は努力でカバーできる、とても希望が持てる話です。
まぁ大人になればなるほど「越えられない壁」というのは見えますが(苦笑)
あきらめずあがき続けることは重要です。

閑話休題、話を元に戻すと、
コード進行から作曲する人とかはダイアトニック・コード表をにらめっこしながら楽曲制作をすると思います。
ボカロにコーラスワークを打ち込む際、「3度上ハモリ」「6度下ハモリ」とか単純に全選択して動かせば良いってわけにはいきません。モノによって半音の違いが生まれます。
なのでコーラスワークを打ち込む場合もダイアトニック・コード表が欠かせません。

スポンサード リンク

あると便利 ダイアトニック・コード表

diceは今までこの手書きのダイアトニック・コード表をつくり、これを片手に作曲してきました。
diatonic-chord-cheat-sheet

そろそろデジタル化というかデータ化して活字できれいにしようかと思って作って見ました!

印刷用にPDF版も作ってみました

※Ver1.3(2015-03-29改定)
※ダウンロードできない場合(Not Found)は以前のキャッシュが残っていますんで「Shift + F5」でリロードしてから再度クリックしてください。
・白黒版
・インクが少なく済むエコ(笑)白黒版
・無駄にCMYKカラー版

2014-11-17:誤植があったので修正しました
2015-03-29:修正しました
・タイトルの誤植対応(Cheet→Sheet)
・ついでに品質変わらずファイルサイズも小さくしました

ダイアトニック・コード表

調号 T1 S2 T3 S4 D5 T6 D7
ハ長調 C Dm Em F G Am Bφ
イ短調 Am Bφ C Dm Em F G
s1 ト長調 G Am Bm C D Em F♯φ
ホ短調 Em F♯φ G Am Bm C D
 s2 ニ長調 D Em F♯m G A Bm C♯φ
ロ短調 Bm C♯φ D Em F♯m G A
 s3 イ長調 A Bm C♯m D E F♯m G♯φ
嬰へ短調 F♯m G♯φ A Bm C♯m D E
 s4 ホ長調 E F♯m G♯m A B C♯m D♯φ
嬰ハ短調 C♯m D♯φ E F♯m G♯m A B
 s5 ロ長調 B C♯m D♯m E F♯ G♯m A♯φ
嬰ト短調 G♯m A♯φ B C♯m D♯m E F♯
 s6 嬰ヘ長調 F♯ G♯m A♯m B C♯ D♯m E♯φ
嬰ニ短調 D♯m E♯φ F♯ G♯m A♯m B C♯
 s7 嬰ハ長調 C♯ D♯m E♯m F♯ G♯ A♯m B♯φ
嬰イ短調 A♯m B♯φ C♯ D♯m E♯m F♯ G♯
 f7 変ハ長調 C♭ D♭m E♭m F♭ G♭ A♭m B♭φ
変イ短調 A♭m B♭φ C♭ D♭m E♭m F♭ G♭
f6 変ト長調 G♭ A♭m B♭m C♭ D♭ E♭m Fφ
変ホ短調 E♭m Fφ G♭ A♭m B♭m C♭ D♭
 f5 変ニ長調 D♭ E♭m Fm G♭ A♭ B♭m Cφ
変ロ短調 B♭m Cφ D♭ E♭m Fm G♭ A♭
 f4 変イ長調 A♭ B♭m Cm D♭ E♭ Fm Gφ
ヘ短調 Fm Gφ A♭ B♭m Cm D♭ E♭
f3 変ホ長調 E♭ Fm Gm A♭ B♭ Cm Dφ
ハ短調 Cm E♭φ F Gm A♭m B♭ C
f2 変ロ長調 B♭ Cm Dm E♭ F Gm Aφ
ト短調 Gm Aφ B♭ Cm Dm E♭ F
 f1 ヘ長調 F Gm Am B C Dm E♭φ
ニ短調 Dm E♭φ F Gm Am B C

E#・B#・C♭・F♭って黒鍵無いけど何なの?

調号が6つ7つ付く時って、黒鍵が無いので何になるのかと思いますが、
あくまで、

・#は半音上
・♭は半音下

という意味なんで、

・E# → F
・B# → C
・C♭ → B
・F♭ → E

ということです。

こ ・ ・ ・
黒鍵が無いからって うろたえるんじゃあないッ!
訓練されたDTMerはうろたえないッ!

しかし、
「ダブルシャープ」とか「ダブルフラット」にはうろたえてしまったdiceでした・・・。

・ダブルシャープdouble-sharpは、
半音2つ上(全音1つ上)

・ダブルフラットdouble-flatは、
半音2つ下(全音1つ下)

ですね。
う~ん、小中学校は大の大の音楽嫌いだったんで授業は一切聴かないで課題はテキトーにこなし避け続けてきたんだけどこんなの授業でやっていたんですね・・・。(ですか??)
今ならまじめに聴いたり、更に先生に質問したいんだけどなぁ・・・。

それでは!


ちなみに藤巻浩氏の本はオススメです。ラジオ講座的なCDが秀逸です!

コメント

Facebookコメント

※コメントしたけど表示されてない方へ

パーマリンクを変えてしまったおかげで表示されなくなってしまいました。
折角コメントいただいたのにスイマセンm(__)m
パーマリンク変更しても何とか表示できる方法を現在模索中です。

“Facebookコメント”じゃないコメントを残す

このコメント欄は一時的に且つ試験的に復活させ実装させています。スパムが増加すると廃止します。なのでできるだけFacebookのコメントでコメントをお願いします。m(__)m
なお、メールアドレスは公開されることはありません。

  1. はやぶさ さんのコメント

    便利そうですね、使わさせていただきます。
    ところで、PDF 内のタイトルの部分ですが、「Sheet」のはずが「Cheet」になっているようです。

    それと「乖離系少女」ですが、音の良さに感動しました。もちろん曲も最高です!何度聴いても最後の盛り上がりの部分で鳥肌が立ちます!ここ最近ヘビーローテーションしてます。

    このミックスクオリティの作品、せっかくなので mp3 ではなく FLAC などのロスレス音源もアップしていただきたいです。

    • dice さんのコメント

      ありがとうございます!役に立てれば幸いです\(^o^)/

      > タイトルの部分ですが、「Sheet」のはずが「Cheet」になっている
      わざわざご指摘ありがとうございます。先程修正いたしました(ついでにファイルサイズも大幅にダイエットしました)

      > 「乖離系少女」ですが・・・
      「乖離系少女」気に入っていただき光栄です!
      前作「トランスx3」でミックスの大切さと面白さを知り、そこから研鑽してこの作品となっております、これをはげみに創作活動がんばります。

      > ロスレス音源もアップしていただきたい
      ロスレス音源ですか。なるほど、実は最近自分もハイレゾに興味を持ち始めてきて次回作からその辺り対応しようかと考えていました。
      この楽曲は 44.1kHz/32bit float で制作していますんで近いうち44.1kHz/24bit版をアップしますね。
      アップしたら Twitterの @GenicManic か @dice_dDtea で告知します。

  2. はやぶさ さんのコメント

    修正してくださりありがとうございます!
    「無駄にカラー版」を印刷させて頂いたところ、あまりにオシャレなデザインでしたのでラミネート加工して壁に貼ろうとしておりました。これで心おきなくチートできます。

    乖離系少女は本当に素晴らしいです!解像度の高い音!そう、それと映像も最高でした。お馬さんがチラっと映ってたりして細かいところに仕込まれているネタには笑わさせて頂きました。今も聴いておりますが、聴くたびに音に新しい発見があり飽きることがありません。

    > 44.1kHz/24bit版をアップしますね。

    ありがとうございます!楽しみにさせていただきます。
    24bitも聴いてみたいですし、iPod用に16bitのロスレスも欲しいです…(自分で16bitディザリングしろと言われそうですね、、、はい)

    よろしくお願いします。

コメントを残す